女の子

6年間毎日使うもの

黒と赤のランドセル

ランドセル選びに困っている人は多くいます。最近ではたくさんのメーカーからいろいろなランドセルが出ていて、機能性や特徴またデザインも個性的です。金額も高価なものですから失敗したからといって買い換えることもできません。そのためランドセルは慎重に行なう必要があります。ランドセルを選ぶポイントはいくつかありますので、ポイントを押さえてランドセル選びに失敗しないようにしましょう。ランドセルは小学生の間6年間毎日使うものです。ランドセルの素材は主に牛革か人工皮革の2種類です。どちらにもメリット、デメリットがあります。牛革は耐久性に優れていて、とにかく丈夫です。人工皮革に比べやや重たいことがデメリットです。ランドセルは6年間使うものなので、やはり頑丈なものがよいでしょう。また皮のため使えば使うほど色合いや風格が出てきます。牛革を使用しているため色のバリエーションがあまりありません。人工皮革のランドセルは軽さが特徴です。最近では軽量ランドセルが人気があります。小学生は教科書など多くの荷物をランドセルに詰め込みます。そのうえ、ランドセル自体に重量があると使う子供は大変です。そのため軽いものを選ぶ人が多いのです。また人工皮革のランドセルは牛革のランドセルよりも低価格です。しかし水に弱いというデメリットもあります。
最近では赤と黒以外にもカラフルなランドセルがあり、子どもたちはどの色にするか大はしゃぎです。6年使うものですし、色の好みも低学年と高学年では変わってきます。色はシンプルなものを選ぶほうが無難でしょう。